Loading...

MESSAGE メッセージ

ふたひらの 運命を引き裂く 哀しき歌— 紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー

千年の時を超え〈哀しき真実〉が今、暴かれる!

原作:青山剛昌先生からのメッセージ

どーも青山です!今回は、「から紅の恋歌」って事で、「天空の難破船」以来のラブコメメインのストーリー♡ 和葉のライバル紅葉が登場するって事で、物語の季節も秋! 秋だけに…観逃したらアキまへんで〜〜〜〜!(笑)

百人一首 〜古からの恋の歌〜 それぞれの歌に込められた「想い」とは?

しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで〈平兼盛〉

—心に秘めてきたけれど、私の恋は顔や表情に出てしまっていたようだ。心に秘めてきたけれど、私の恋は顔や表情に出てしまっていたようだ。

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな〈紫式部〉

—せっかく久しぶりに逢えたのに、それが貴方だと分かるかどうかのわずかな間に慌ただしく帰ってしまわれた。雲間に隠れてしまう夜半の月のように。

玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 忍ぶることの よわりもぞする〈式子内親王〉

—我が命よ、絶えてしまうのなら絶えてしまえ。このまま生き長らえていると堪え忍ぶ心が弱ってしまうから。