2019.05.28

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』根性の応援上映 ご参加の心得

皆様、スラマッ トゥンガハリ。
今年も皆様の愛と拳と応援のおかげで、本作『紺青の拳』も大変に大ヒットいたしました。
各々のキャラクターに想いを馳せてくださったあなたも、シンガポールへのご旅行を計画中のあなたも、
根性の応援上映にて大いに盛り上がってまいりましょう。


まず、昨年同様コスプレでのご来場はOKです。
公序良俗に反する服装、周りの方に迷惑にならない服装であれば、思い思いのコスプレにてご入場可能です。
是非「名探偵コナン」に関連した愛に溢れた格好でお越しください。

シンガポールへ訪れた蘭ちゃんと園子ちゃんのような開放的なコスプレを
選ばれたコナンファンの方がいらっしゃいましたら、どなたか白のタンクトップを着て
京極さんばりに守ってさしあげましょう。

ただ、劇場や周辺の施設では着替えなどのスペースはご用意していないので、その点はご注意くださいね。

更に、うちわ・ペンライトなどの応援グッズの持ち込みもOKです。
音の出る応援グッズは周りの方のご迷惑となる可能性がございますのでご自身のお声で勝負してください。

うちわを作成する方は
「トランクに詰めて♡」「よく冷えたムルソーください♡」「中富社長激推し♡♡」
など、ご自身の愛をここぞとばかりに披露しましょう。
周りの方の視界を著しく妨げる規定を超えた大きさのものはやめましょう。
(うちわを掲げる際は胸の位置の高さまで、振り回したりはご法度です)

ご来場のコナンファンの皆様全員で気持ちの良い上映にしていきましょう。

また、
・劇場内での写真撮影、ビデオ撮影、録音は禁止です。
・立ち上がったりしての応援も禁止です。ご自身の座席でお楽しみください。
ご協力よろしくお願いします。
更に、大事なお願いがございます。

●どんな掛け声があってもシンガポールより広い心でお楽しみください。

●キャラクターに対する罵声や冒涜、先走ったネタバレ、周りのコナンファンの皆様が
 嫌がる発言はお控えください。場合によっては京極真の飛び蹴りが炸裂いたします。

●せっかくなので声を出していきましょう。
(皆様ご一緒に。\シンガポールかよぉおおお!!!!/)

さあ、上映開始。フライト7時間の旅を一気に飛び越えて、スラマッ トゥンガハリ。

「応援上映」のスライドで発声練習
 → 「NO MORE 映画泥棒」映像でペンライトを赤にして振ってみる
 → 「東宝マーク」で発声練習として「トーホー」と叫んでみる
 → 小学館、読売テレビ…など各社名が出てきたら間に合わないのでひっくるめて
「製作委員会~!」で良いと思います。

シンガポールの熱で体がHOTになったところでレッツ根性☆
皆様、映画の各シーンで思い思いの応援をしてください。

例えば・・・
●登場人物が初めて現れたら、とにかく声出し「コナンくーん!」「蘭ちゃーん!」
「キッド様ぁ!(園子風)」「真さぁあん(園子風)!!!」
●チャラッチャララ~チャ~ララ~ララ~「真実はいつもひとつ」!!!!
●冒頭シーン、皆様はシンガポールの住民です。警察と現地民で配役を分けて楽しみましょう。
●京極さんと園子ちゃんのシーンは情熱的に応援しましょう。\ヒューヒューだよ!!/
●街中や試合時、とにかく怪盗キッドや京極さんのご活躍中は思いっきり応援してみましょう。
●怪盗キッド飛行中\大きな鳥が飛んでる!/現地民さながらのカタコトで叫びましょう。
●ラストの戦闘シーン(!?)は声を合わせて京極さん(むしろ園子ちゃん)を応援してあげてください。
●エンドロール?もちろん歌いましょう。タイミングを合わせることが重要ですね。
\so why~♪/
●エンドロール後の二人には、ここ一番の声で言ってあげましょう。\ヒューヒューだよ!!/

その他、突っ込み、歓声、応援、なんでもOKです。
あとは、細かいところですが、ちょっと違ったお楽しみ方として

●字幕が多いのでキャラクターになりきって読み上げてみる。
●逆パターンとして、現地民になりきって全て英語で応援してみる。
●中富社長「ねぇカノジョ~!」記念すべき中富さんのご登場です。
 優しいお心で応援してあげても楽しいかもしれません。
●左の拳にココナッツウォーター、右の拳は…?
●灰原哀ちゃんに怒られたい方は少年探偵団と一緒にはしゃいでみましょう。
●前髪を下ろした鈴木園子嬢\世界一かわいいよ!/

などなど。思い思いの楽しみ方で是非ご覧ください。


今年のペンライトのカラーは以下でいきたいと思います。

コナン    →
アーサー   →
蘭      →ピンク
怪盗キッド  →白
京極真    →
鈴木園子   →黄色

レオン・ローを何色にすべきか悩んでいますので
良ければ是非皆様のご意見を頂戴したいと思います。

それでは、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
PageTop